SAFE KIDS WORLDWIDE JAPAN

menu

close

keep kids safe

活動報告

大野美喜子理事は、慶應義塾普通部(私立中学校 男子校)で、中学3年生7名を対象に、「事故による子どもの傷害予防」をテーマとした授業を実施しています。5月から6月にかけては、朝日新聞「小さないのち」シリーズを担当していた記者による連続講座が行われています。その様子をご紹介します。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年6月16日

本日発行された消費者白書 平成30年版に当会の取組が紹介されました。 「COLUMN6 社会のあらゆる領域へ多角的にアプローチ セーフキッズジャパン」 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/white_paper/pdf/2018_whitepaper_all.pdf

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年6月12日

Yahoo!ニュース(個人)にリンクするページを作りました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月30日

4月26日にNHK首都圏ネットワークで放送された「どう防ぐ 子どもの転落事故」の映像が、NHKの特設サイトMIRAIMAGINE(ミライマジン)に掲載されました。こちらのサイトに載っている情報は、今後5年間見られるということです。 

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月25日

朝日新聞が運営するウェブサイトwithnewsの取材に、当会理事の西田 佳史と北村 光司が応じました。 当会制作のイラスト(久保田 修康さん作)も多数登場しています。 「あっ!という間は0.5秒」ぜひお読みください。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年6月16日

6月9日(土)、シンポジウム「これで防げる 学校体育・スポーツ事故 〜繰り返されるプール事故から子どもを守る〜」を開催、当会の山中理事長、西田理事、北村理事が登壇しました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年6月9日

5月28日、今年度の消費者支援功労者表彰の表彰式が行われました。日本小児科学会が内閣総理大臣表彰を受けましたが、その理由として、「Injury Alert(傷害速報)」の取組は、子供の事故防止のための周知啓発に大きく貢献」とあります。 本日、「Injury Alert(傷害速報)欄の意義と課題 その2」として、Yahoo!ニュースで記事を配信しました。ぜひお読みください。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月30日

当会会員の岡まゆみさん(大阪大学大学院 特任研究員)がNHK大阪放送局の取材に応じられました。日本小児科学会のInjury Alert と、当会のウェブサイトも紹介されています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月25日
MORE活動報告をもっとみる
CLOSE活動報告を閉じる

わたしたちのミッション

日本では、1-19歳の死亡原因の第1位は、「予防可能な事故による傷害」となっています。
世界では、30秒に1人、事故で子どもたちが死亡しています。
死亡には至らなくても、入院や外来受診などを余儀なくされてしまう事故が、毎日、全国各地で頻繁に起きています。
病気と同じように、事故は子どもたちの重要な健康問題なのです。
健康に育ち、夢に挑戦することは、すべての子どもたちに与えられた権利です。
すべての子どもを「予防可能な傷害」から守り、子どもたちの健康を増進すること。
それが、私たち『Safe Kids Japan』のミッションです。

Danger Lurking Map Danger Lurking Map