SAFE KIDS WORLDWIDE JAPAN

menu

close

keep kids safe

活動報告

「その監視は機能しているか?保育の場のプール事故対策の課題」と題する記事を配信いたしました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月17日

6月9日(土)開催!参加お申し込み受付中です。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月13日

シンポジウム「これで防げる 学校体育・スポーツ事故 〜繰り返されるプール事故から子どもを守る〜 」を開催します。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月3日

4月26日に放送された内容が、ウェブでも見られるようになりました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年4月28日

5月12日に伊丹市で起きた携帯ストラップが1歳児の首に絡まり窒息した事故について、山中理事長がTBSの情報番組『あさチャン』の電話取材を受けました。 番組では、 ・首が締まる(今回のようなケース) ・喉に詰まる(食品や玩具など) ・酸素不足になる(閉じ込めなど) それぞれの窒息を提示、それぞれ実際に起こった事例と予防策について説明をしていました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月13日

憲法記念日にちなみ、「子どもの傷害予防憲章」他をご紹介しています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年5月3日

「子どもの傷害予防カレンダー 2018」ができました。 Safe Kids JapanとSafety Kids いずみでは、今年も「子どもの傷害予防カレンダー」を作成しました。4月はじまりのスクールイヤーカレンダーです。 今年は子どもの傷害予防に資する製品を製造・販売されている企業さまのご協力をいただき、製品やサービスに直接アクセスできるQRコードも配置しています。 ◆会員のみなさまへ Safe Kids Japan正会員またはSafety Kids いずみ会員のみなさまには、お一人あたり1冊ずつ差し上げます(5月26日の会員総会で配布します)。詳しくは別途メールにてご案内申し上げます。 ◆一般の方へ 一般の方にも無償で配布いたしますが、1冊につき500円程度のご寄付をいただけますと大変幸甚に存じます。 カレンダーをご希望の方は、 ・お名前 ・送付先 ・ご連絡先(電話番号など) ・ご希望の冊数 を明記の上、info@safekidsjapan.orgまでメールでお申込みください。 ※カレンダーの数には限りがあります。 ※発送は5月7日以降になります。

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年4月30日

当会が2016年12月から取り組んできた、ベランダ等高所からの転落を予防するためのプロジェクト「ベランダ1000」について、NHK『首都圏ネットワーク』で紹介していただきました。大野 美喜子理事がインタビューを受けています。 また、取材に応じてくださった高層マンションにお住まいの方は、「ベランダ1000」に写真を投稿してくださった方。当会のアドバイスを受け、実際に補助錠を購入、使用されています。 「ベランダ1000」のページはこちら。 http://safekidsjapan.org/project/veranda-project-2/

Safe Kids Japan さんの投稿  2018年4月26日
MORE活動報告をもっとみる
CLOSE活動報告を閉じる

わたしたちのミッション

日本では、1-19歳の死亡原因の第1位は、「予防可能な事故による傷害」となっています。
世界では、30秒に1人、事故で子どもたちが死亡しています。
死亡には至らなくても、入院や外来受診などを余儀なくされてしまう事故が、毎日、全国各地で頻繁に起きています。
病気と同じように、事故は子どもたちの重要な健康問題なのです。
健康に育ち、夢に挑戦することは、すべての子どもたちに与えられた権利です。
すべての子どもを「予防可能な傷害」から守り、子どもたちの健康を増進すること。
それが、私たち『Safe Kids Japan』のミッションです。

Danger Lurking Map Danger Lurking Map