SAFE KIDS WORLDWIDE JAPAN

menu

close

keep kids safe

活動報告

2019年3月3日(日)、朝日新聞東京本社 読者ホールにて、シンポジウム「社会で守る子どもの安全〜『ネットの声』を分析してみてわかったこと」を開催しました。あいにくの雨模様でしたが、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。 シンポジウム後はSafe Kids Awardの表彰式が行われ、公益社団法人 日本技術士会登録 子どもの安全研究グループと一般社団法人 吉川慎之介記念基金の二団体が、「特別功労賞」を受賞されました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年3月6日

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年3月4日

1月から2月にかけ、HugKumでは「誤嚥」にフォーカスした記事を出しました。 専門家の先生方に嚥下の仕組みをご教示いただいた内容が掲載されています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月28日

3月3日(日) シンポジウムを開催します。 今年も朝日新聞の皆さんとご一緒に、シンポジウムを開催することになりました。今回のテーマは「伝え方」です。 どうぞご参加ください。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月12日

日本財団が進めている「海のそなえプロジェクト」。 当会から、理事長:山中 龍宏と、理事:西田 佳史が「海のそなえインタビュー」に登場しています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年3月4日

「子どもの傷害予防カレンダー 2019」が完成しました。送付を希望される方は、下記サイトからお申し込みをお願いいたします。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年3月4日

大きな衝撃と共に受け止められた「カプセル入り膨らむおもちゃ」による傷害のニュース。予防策を考えました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月18日

先月実施した「子どもの傷害予防リーダー養成講座@長岡京」で出会った「ふたごじてんしゃ 」代表の中原 美智子さん。 彼女から伺ったお話を中心に、「アセスメント販売」という手法について書いています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月11日
MORE活動報告をもっとみる
CLOSE活動報告を閉じる

わたしたちのミッション

日本では、1-19歳の死亡原因の第1位は、「予防可能な事故による傷害」となっています。
世界では、30秒に1人、事故で子どもたちが死亡しています。
死亡には至らなくても、入院や外来受診などを余儀なくされてしまう事故が、毎日、全国各地で頻繁に起きています。
病気と同じように、事故は子どもたちの重要な健康問題なのです。
健康に育ち、夢に挑戦することは、すべての子どもたちに与えられた権利です。
すべての子どもを「予防可能な傷害」から守り、子どもたちの健康を増進すること。
それが、私たち『Safe Kids Japan』のミッションです。

Danger Lurking Map Danger Lurking Map