SAFE KIDS WORLDWIDE JAPAN

menu

close

keep kids safe

活動報告

大きな衝撃と共に受け止められた「カプセル入り膨らむおもちゃ」による傷害のニュース。予防策を考えました。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月18日

先月実施した「子どもの傷害予防リーダー養成講座@長岡京」で出会った「ふたごじてんしゃ 」代表の中原 美智子さん。 彼女から伺ったお話を中心に、「アセスメント販売」という手法について書いています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月11日

不起訴処分の理由に関する考察を、2月2日Yahoo!ニュース(個人)に投稿しました。 本日2月3日のNHK「ニュース7」で山中理事長のインタビューが放送されました。テレビ画面をコメント欄に掲載します。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月3日

え、枝豆も⁈ 色どりがきれいでいつでも入手できる枝豆は、お弁当にも人気の食材ですね。しかし傷害発生件数は節分の豆より多いのです。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年1月29日

3月3日(日) シンポジウムを開催します。 今年も朝日新聞の皆さんとご一緒に、シンポジウムを開催することになりました。今回のテーマは「伝え方」です。 どうぞご参加ください。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月12日

先日の「ニュース7」の内容が掲載されています。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年2月5日

赤ちゃんの気管は「ストロー」くらいの太さなのだそうです。

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年1月31日

「子どもの傷害予防リーダー養成講座@長岡京」おかげさまで二日間の日程を終えました。 今回の講座では、参加された皆さんに「子どもの傷害予防に資する製品」を(紙上で)作っていただきました。 ◆「中高生向け『かぶりたいんダー』かぶることがバイトになる自転車ヘルメット」 ◆「『ソフトガッチャン』超カンタン装着&スマートスピーカー連動型チャイルドシート」 ◆「座るとママの声、ママの匂いに包まれる『お母さん型チャイルドシート』」 ◆「『ネズミ返し』で転落予防:後付け可能な延長柵」 何れ劣らぬツワモノ揃い、一同爆笑&納得の製品ばかりでした。 最後に全員で集合写真!

Safe Kids Japan さんの投稿  2019年1月29日
MORE活動報告をもっとみる
CLOSE活動報告を閉じる

わたしたちのミッション

日本では、1-19歳の死亡原因の第1位は、「予防可能な事故による傷害」となっています。
世界では、30秒に1人、事故で子どもたちが死亡しています。
死亡には至らなくても、入院や外来受診などを余儀なくされてしまう事故が、毎日、全国各地で頻繁に起きています。
病気と同じように、事故は子どもたちの重要な健康問題なのです。
健康に育ち、夢に挑戦することは、すべての子どもたちに与えられた権利です。
すべての子どもを「予防可能な傷害」から守り、子どもたちの健康を増進すること。
それが、私たち『Safe Kids Japan』のミッションです。

Danger Lurking Map Danger Lurking Map