SAFE KIDS WORLDWIDE JAPAN

menu

close

おしらせ

おしらせ

フォトシェアリング2019(実験動画公開中)

 ゴール転倒による重大事故を二度と起こさないため、2019年1月13日から3月31日までの間、全国の学校や公園、スポーツ施設等において、ゴールがきちんと固定されているかどうかチェックしていただき、その様子を撮影して共有する「フォトシェアリング」を今年も実施します。

 

 今年は、全国の学校や公園等におけるゴール固定の実態や課題を把握するため、アンケートへのご協力をお願いしております。まずこちらのアンケートにお答えいただき、その上で「フォトシェアリング」にもご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

 また、子ども達にもゴール固定の重要性や「ぶらさがり」の危険性を知ってもらうため、主に小学生向けのリーフレットを作成しました。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

※「応募要領」の下に、動画を2点掲載しています。

・サッカーゴール転倒実験

・中学生によるゴールぶら下がり実験

 

【重要:個人情報の取り扱いについて】

「個人情報の取り扱いおよび利用目的について」を必ずお読みください。

 

応 募 要 領

 

【1.撮影者】
どなたでも結構です。プロ、アマチュア、児童、生徒、教職員の方、コーチの方、一般の方、どなたでも歓迎します。
【2.送付期間】
2019年1月13日(日)~2019年3月31日(日)
※ 写真は2018年4月以降に撮影したものに限ります。
【3.テーマ】
固定チェックの様子を撮影してください。
学校や公園、スポーツ施設等に設置されているサッカー用ゴール、フットサル用ゴール、ハンドボール用ゴールが、きちんと固定されているかチェックしている様子を撮影してください。みんなで杭を打っている写真や砂袋を運んでいる写真、チェック前・チェック後の違いがわかる写真など、「固定チェック」の様子がわかる写真をお待ちしています。必ずしもチェックをしている人(児童・生徒や選手等)が映っている必要はありません。
【4.撮影および送信についての注意】
1)画像について
 ・jpeg形式のファイルで、1点当たりのデータ容量は3MBまで。
 ・モノクロでもカラーでも結構です。
 ・撮影機材は問いません。スマートフォン・タブレット端末・カメラ機能付きゲーム機・デジタルカメラ・一眼レフ等、なんでも結構です。
 ・過度の加工をした写真(合成写真等) はご遠慮ください。
 ・応募者ご本人が撮影し、すべての著作権を有している写真に限ります。他人の名前を使用した場合や、他人の著作物を引用した場合は、掲載対象外となりますのでご了承ください。
 ・被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。被写体になる方が未成年の場合は、ご本人および保護者の方の同意(撮影に関する同意およびSafe Kids Japanのサイトに掲載されることに関する同意)を得てください。万一、第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任で解決していただきます。
2)応募作品の撮影期間

2018年4月以降に撮影されたものとします。

3)応募作品数

応募作品は1人当たり2点までとします。

4)その他注意事項

 ・応募した写真データはお返ししませんので、応募者において保存してください。
 ・応募作品の使用権は主催者に帰属し、主催者が作成する広報物および公式ウェブサイト等に無償で活用できるものとします。
 ・特定の主義主張(宗教、政治的活動)をするもの、営業活動に通じるもの、第三者への誹謗や中傷にあたるもの等、主催者が不適当と認めたものは掲載対象外とします。
 ・応募の時点で、応募者は本応募要領に記載の諸条件に同意したものとみなします。

5)写真の送付先

info@safekidsjapan.org宛にメール添付にてお送りください。

その際、

・学校名または施設名 

・送信された方のお名前 

を明記してください。

 

 

 


【主催】

NPO法人 Safe Kids Japan


【協賛】


株式会社 ルイ高  http://www.rui-taka.co.jp


有限会社 太悦鉄工 https://www.taietu.jp

LINEで送る